2024年スタート 自分が本当に望むものにフォーカスする

こんにちは、ライフコーチのSayaです。

2024年、はじまりましたね。
年末年始、どのように過ごされたでしょうか?

地震や空港での事故など、年始から心を痛めている方も多いと思います。

こういうときこそ、

  • 自分が望むこと
  • そのために自分ができること

にフォーカスしていただきたいと思います。

テレビやインターネットを見て情報収集するのも大切です。
けれど、最低限の情報を入手できたら、その後はどんなに情報が更新されても自分ができることに大きな影響はないんじゃないかと思います。(当事者以外)

ショッキングな映像を見ると、メンタルに影響を受けてしまうこともあります。
見過ぎないように気をつけて、今自分ができることに意識をスイッチするのは、とても大切なことです。

心穏やかになると、それは周囲にも伝わります。
それがどんどんつながっていくんです。

だから、心を落ち着かせるために自分のことに集中するのは、まったく悪いことではありません。

さて今回は、2024年を素晴らしい1年にするために、あらためて、「自分が望むものにフォーカスする」ことについてお伝えします。

ライフコーチとして願っていることは、多くの人が「なりたい自分」になれること、自分が本当に望むものを手に入れられること。
それによって、幸福感を感じられることです。

そのためには、「自分が本当に望むものが何なのか」、それを理解することがとても重要です。

それは、本当に自分が望むもの?

あなたが理想とするのは、どのような生活ですか?

バリバリと働いてキャリアを重ね、いずれは重要なポストにつく
結婚して家庭を築き、専業主婦/主夫として家庭を支える
家族との時間をちゃんともちながら、キャリアも重ねる
ほどほどに働いて、一人で自由気ままに生きる

など、人それぞれ、なんとなく思い描く理想像があると思います。

私の場合は、以前はバリバリと働くことに憧れをもっていました。
後輩から憧れられる、「かっこいい働く女性」になりたかったんですよね。

若いころは女性誌などを見て、仕事もプライベートも充実した日々を送り、オシャレにも気を配る。
そういう生活が楽しくて好きでした。

でも、今思い返してみると、「働くかっこいい女性」というのは、「人からどう見られたいか」というすごく表面的な一部分に過ぎませんでした。

根底にある「本当に自分が望むもの」は、「好きな仕事をする」ことだったんです。
好きな仕事をできているからこそ、かっこよくなれるんですよね。
この「かっこよくなれる」というのは、自分でかっこいいと思えるということであって、人からどう思われるかは、実は大きな問題ではなかったんだろうと今では思います。

ですが当時は、「好きな仕事をする」ということよりも、人からどう思われるか、どう見られるかに目が向いていたんです。

確かに、20代のころから漠然と「好きな仕事をしたい」と思ってはいました。
でも、それが自分にとってどれだけ重要か、本当の意味で理解できていなかったように思います。

私のように、「本当に自分が望むもの」を勘違いしているとか、ちょっと本質からズレて解釈している人はとても多いと思います。

人から好かれたい、褒められたい、尊敬されたい、認められたい。
人にどう思われるか気になりますし、それは全く悪いことではありません。
でも、人の目を過度に気にしてしまうと、自分が本当に望むものが何なのか、見えなくなってしまいます

本当に望むものは、たとえば親や友だち、上司、同僚などの身近な人からの評価や期待に関係なく、自分が心から欲しいと思うものです。
手に入れたとき、誰に何と言われようと自分が満足できて、喜べるものです。

あなたが思い描いている自分が望む生活、人生は、いかがでしょうか?
手に入れたとき、どのような気持ちになるか、想像してみてください。

もし、人からどう思われるかによって気持ちが変わるようだったら、それは、本当に自分が望むことではないかもしれません。

自分が望むことは、わがままでOK

もしかしたら、自分の望みがものすごくわがままで、世間体などを気にして蓋をしてしまっている人もいるかもしれません。

でも、自分が望むことなんて、大なり小なりどれもわがままじゃないでしょうか。
わがままでいいんです。
全方位にわがままじゃないことは、ないですから。

1年の始まりなので、自分に素直になって、まずは自分が本当に望むことを、ありのままに思い描いてください。

そこから全てが始まります。
どうやってそれを実現させるのかは、その後の話。

「こんなわがままな望みはダメだよな」とか「誰にも理解されないだろうな」とか「実現できないだろうな」という思いは、いったん横に置いておいてくださいね。

すでに手に入れているものは何?幸福感と安心感をパワーに

自分が本当に望むことがわかったら、それを実現させた自分を具体的に想像してみてください。
何が見えて、何が聞こえて、何を感じ、どのような気持ちでいるでしょうか。
きっと、とても幸せで、ふわっと軽い感じではないでしょうか。

ブログでよく触れていることですが、良いイメージをもつことは、とても大事なことです。
行動への原動力となります。

また、自分がほしいもので、もうすでに手に入れているものは何でしょうか。

たとえば私の場合、好きな仕事をするという望みはすでに叶えられています。
好きな仕事をしている中で、課題ややりたいことがあって、まだ叶えられていないことも多々ありますが、ひとまず、好きなことを仕事にできています。

実現できていないと、「ない」ものへと意識は向いて不安になりがちですが、「ある」ものへと意識を向けることで幸福感や安心感、感謝の気持ちを感じられます。

記事を書きながら、私もすごくホッとしたよ

望む状態を実現できた自分をイメージする。
「ある」ものに意識を向ける。

これらによって得られたポジティブな感情は、モチベーションを高めてくれて、自分が今できることに集中できます

どんなに小さなことでも、今できることを一つやったら、それは立派な成果です。
その一歩は、次の一歩の後押しになります。
そうやって一歩ずつ一歩ずつ進むことで、少しずつ自信もついてきます。

あせらず、次の一歩を着実に進んでいけば、いずれ望む場所にたどりつけますよ。

まとめ

2024年が始まり、最初の記事は、自分が本当に望むことにフォーカスすることについてお伝えしました。

自分が本当に望むことは何か。
もうすでに手に入れているものは何か。

年始に、ぜひじっくりと考えてみてください。

最後になりましたが、今年もどうぞよろしくおねがいいたします。

2024年が、あなたにとって素晴らしい1年となることを、祈っています。

よろしければ、こちらもお読みください。


セッションメニューと料金
お客様の声
FAQ よくある質問


ブログ村に参加しています。よろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

タイトルとURLをコピーしました